2014年07月03日

hazard4 kato

皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか?


はい、改めましてラセットです。お久しぶりですね。

皆さんは同人誌即売会に参加されたことはありますか?僕は3,4度程度しかございません。
今回の第11回例大祭が更新になりますね。

その時に気付いた、個人的には最適な鞄に関してレビューをさせて頂きます。

※以下長ったらしく経緯やら意見を書いていますので下らない長文なんぞ読みとうないわ、という方は下の目印までスクロールをお願いします。


|同人誌という宝を確保する為にはそれを包む袋が必要ですよね。トートバッグ然りバックパック然り、ちょっと大きいとスーツケースでしょうか。
|いや流石にキャラクターの描かれた紙袋で帰宅は出来ません、大家さんに白い目で見られそう。
|スーツケースですか、あれは会場内で邪魔になりそうだし体力が追い付かなさそう。そもそもそんなに買い込まないです。

|スーツケースもそうですが、バックパックでも前後に大きいと通行の邪魔になることが多いですよね。
|ミリタリー系の1-dayなんとかとか特に。容量はあるみたいですが……人はホームランしたくないし。

|ダンプポーチ?取り出すとき面倒じゃん。

|僕も最初は背負い物で参加していました。最初はhazard4のEvac Photo Recon Sling pack。申し訳ない。
|                    

|カメラの保護に分厚いクッションが入っているせいで真四角のまま、振り向くと人にぶつかる始末。主に貧弱な自分がよろけてました。

|なんとかせねば。なんか良いグッズ無いかしら。


|さてそんななかで全く無関係ですが問題も。今手元でキーを叩いているPC、MacbookAirさん。11インチの彼。持ち運ぶバッグが無い。
|                    

|確かhazard4にtontoってショルダーバッグがあるけれどあれって結構小さいよね。このPCにはサイズが足りない。このこA4サイズだし。


|そんなことを考えていたら見つけましたkato。一部のショップで加藤さんと呼ばれてACRを正田と呼ばれていたような感情が。カトじゃねーの?
                    


|(……そうだ即売会用にもなるしこいつ買っちゃうか。A4入るなら同人誌も大半入るだろ)

|そんなことを思いつき、手元のPhoto Recon Sling packを生け贄にこちらをVショーで購入。
|Photo Reconさんは軍神☆みやじまさんの元で幸せに暮らしています。きっと。そしてアグレッサーさんありがとうございます。

|まぁそのくらい欲しかっゴッホ必要だったんですね。

※ここまで


そして即売会久々の即売会。漸くこいつの出番だと肩に引っ提げ例大祭へお邪魔しました。
                     
そうしたらこいつが便利のなんの。

これは広めねば!と一般参加者かもしれない皆様にお伝えしようとこの娘のレビューを開始しようかと。



……みなさん、お気付きでしょうか?
今回「行軍日誌」のでどさんが描かれた同人誌、東方武装弾幕 風神録編に出演した射命丸 文ちゃんが肩から提げているこのバッグと同じなんですよ。

     


天狗のチョイス、流石です。

     


作中も大変細かく描かれていてとても個人的ですが感動していました。とても嬉しいです。

さてまずは既に書きましたがサイズ。A4サイズが入れば問題ないので、ほぼ同サイズのMacbook Airが入る時点で条件はクリア。
                     



次いで容量ですが、まずメインコンパートメントに厚さによりますが十数冊から数十冊入るので満足。自分はここに上記スペースにPCも入れていました。
                     
  

フラップ上部のポケットにも数冊入ります。        裏側にもちょこっと。
                   



が、メインコンパートメントもそうなのですが内部にベルクロが貼ってあったりするのでそこで傷付けないようご注意を。
                   


実はipad用スペースである背面ポケットにも入るのです。
                     


そして個人的に一番気に入っているのは
                     


このサイズのマップポーチ。自分はアナログ派なので用紙に主要ポイントを書き込み、別紙にサークル番号等を書きこんだものを配置。
                     
             


その二枚の裏にカタログにあるマップを収納すれば周りを邪魔せずサッと開いて目的地を確認できるのです。
                     

入場して落ち着けば現在地と目的地なんてすぐ判断できるしね。



そして意外や意外、フラップ裏のスペースには入場チケットとなるあの分厚い怨敵(私怨含む)カタログがすっぽりと入っちゃうのです。
                   


フラップを閉じた状態で移動、『カタログを提示してくださーい!』と言われても焦らずロック解除、
ファステックスを外し持ち上げればするりと落ちて来るのです。一度や二度試せばこの間文字通り片手間で済んでしまうのです。
通過後戻して閉じればばたつきさえしない。

そして本体の厚さはリュックやエナメルバッグ等と比べ薄く済むのです、満載にしても。


重さ?そこは根性で頑張ってください、えぇ……。



以上、非力ミイラによるHazard4 kato bagのレビューでした。


Special thanks to

   

   小山 宗祐 様 作 TOUHOU FIELD GUIDE to DOMINAT POWER IN FOREST OF MAGIC 
   でど 様 作 東方武装弾幕 風神録編
   AGGRESSOR-GROUP 様
(敬称略、で合ってますでしょうか……?)




……そういえば夏コミが近いですね、皆さん?



同じカテゴリー(マニュアルモード)の記事画像
レビューに見せかけた自慢と自虐:Wacom intuos creative stylus 2
Coming soon……
むーびんぐふぉわーど
ギアログ3
ガスブロマガジン撮影時における違和感の解消
UOC HG Vol.1
同じカテゴリー(マニュアルモード)の記事
 レビューに見せかけた自慢と自虐:Wacom intuos creative stylus 2 (2016-03-16 19:14)
 Coming soon…… (2015-05-23 19:35)
 むーびんぐふぉわーど (2015-05-16 22:02)
 ギアログ3 (2015-01-17 14:29)
 ガスブロマガジン撮影時における違和感の解消 (2014-12-06 11:20)
 UOC HG Vol.1 (2014-08-03 07:18)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。